岩城町農園について

岩城町農園では、真心を込めて自然の味の「原木椎茸」を育てています。原木椎茸の生産者は年々減少しておりますが、昔ながらの原木栽培にこだわりながら、「美味しい椎茸に育って欲しい!」、「少しでも多くの方に本物の椎茸をご賞味いただきたい!」、と願いを込めて育てています。本物の椎茸は秋田県にもあります。緑豊かな秋田県産の原木椎茸を自信を持ってお届けいたします。もちろん、肥料や農薬などの化学薬品を一切使用しておりません。家庭用から各種贈答品までご利用いただきますようお待ちしております。株式会社 岩城町農園 代表取締役 前川正敏

会社概要

株式会社岩城町農園〒018-1211秋田県由利本荘市岩城滝俣字宮ノ下77TEL:0184-72-2702FAX:0184-72-2773代表取締:役前川正敏法人設立日:昭和51年4月23日資本金:10,000,000円業務内容:原木椎茸栽培、乾燥椎茸の生産・販売、その他農業加工品の販売


昭和50年…アメリカでの農業研修を終え、秋田県由利本荘市岩城(旧岩城町)にて、家業である農業に従事する。主に米、野菜栽培を中心に農業経営を行う。昭和51年…法人を設立し、原木椎茸栽培及び販売事業を始める。平成10年…しいたけ粉末「椎茸君」の販売をスタート。平成22年…ブランドサイト開設自社HPを開設する。平成23年…放射性物質検査の実施し、放射性物質は不検出の結果を得る。平成24年…ネットショップを開設する。平成27年…きざみ乾燥椎茸「ふるだけしいたけ」の販売をスタート。昭和50年…アメリカでの農業研修を終え、秋田県由利本荘市岩城(旧岩城町)にて、家業である農業に従事する。主に米、野菜栽培を中心に農業経営を行う。昭和51年…法人を設立し、原木椎茸栽培及び販売事業を始める。平成10年…しいたけ粉末「椎茸君」の販売をスタート。平成22年…ブランドサイト開設自社HPを開設する。平成23年…放射性物質検査の実施し、放射性物質は不検出の結果を得る。平成24年…ネットショップを開設する。平成27年…きざみ乾燥椎茸「ふるだけしいたけ」の販売をスタート。

環境への取組み

循環型農林業として日本の自然を守る近年、山を手入れできる方は少なくなりどんどん荒れ果てています。また、木の伐採には大型の重機が使用されることが当たり前となり、木を搬出した後の山は残念な状態になっているケースをしばし見かけます。我々は、自ら山に入って木を伐採し原木椎茸栽培を行っています。原木調達の際に、日々気をつけていることは、できるだけ山を壊さない、木を傷つけない、そして仕事の終わりに山に感謝をすることです。我々が雑木林に入り必要な木を伐採することで、その山は生き返ると信じています。原木椎茸栽培は、自然豊かな地で人々の生活と地域の森林を守り育てています。森は土砂の流出を防ぎ、きれいな水を豊富に蓄え、空気を入れ替えるともに温暖化の防止に役立っています。また、木々の落ち葉は菌類に分解され養分となって川に海に注がれます。そして、その水源を利用して様々な農作物を育てることができるのです。原木椎茸栽培は、まさに循環型農林業として日本の自然を、次世代の子供たちを守っています。


秋田県の農業の為に!岩城町農園はネイガー・プロジェクトに賛同し、秋田の農業を支えていきます。超神ネイガーは全国的にも有名な秋田県のご当地ヒーローです。秋田を守るネイガーの背中には米の文字、自然をこよなく愛するネイガーの弟分のネイガー・ジオン、彼らこそ秋田県の農業者の支えとなれる存在であり、一緒に県内を盛り上げていきたいと思っています。